甘酒の栄養成分

甘酒の栄養成分のページを説明

美容と健康に良い甘酒のお話では、成分効果・効能いろいろな甘酒製品などを解説致しております
SponsoredLink

もし、何かありましたら、以下よりお調べ下さい。

Google
 

健康に良い甘酒の効能とレシピにようこそ!

日本の伝統食である甘酒は、すぐれた栄養成分が評価されている美容・健康食です。
当サイトでは何がどう健康に良いのか、全国にある上質の甘酒、気軽に飲めて入手し易い商品について解説しています。


甘酒と言えば初詣で有料、無料でふるまわれる飲み物として親しまれていますが、本来は夏の飲み物だったそうです。
読めば納得ですが、意外に知られていないものですね。
すぐれた発酵食品で、乳酸菌飲料でもある甘酒について勉強してみませんか?


■当サイトの目次

甘酒の歴史

過去の歴史上でも本来の機能に沿った飲み方だったんですね^^;


甘酒の栄養成分

なるほどバランスがとれています^^;


効果、効能

疲労回復になるわけですね。これは冬だけじゃもったいない^^;


森永製菓のフリーズドライ製品

甘酒入門編、保存食、アウトドアのお供にも最適です^^;


金剛寺の初詣

無料の振る舞い甘酒や干支のしゃもじも貰えます^^;


甘酒の栄養成分

甘酒100gあたりの成分は
◆水分 74.0g
◆たんぱく質 2.4g
  ◆脂質 0.1g
◆糖質 22.7g
◆繊維 0.6g
◆灰分 0.2g
◆カルシウム 75.0mg
◆リン 25.0mg
◆鉄 0.4mg
◆ナトリウム 2.0mg
◆カリウム 10.0mg
◆ビタミンB1 0.01mg
◆ビタミンB2 0.03mg
◆ナイアシン 0.2mg
食品分析表による一般的な成分の内訳です。
甘酒は米麹から作られますので、米の種類や製法によって最終的な成分は異なります。
また乳酸菌なども作る場所によって違うものであったり、味付けに砂糖を使う場合が多いので、その量によっても変わります。

蔵元で作られているものは、加糖せずに自然の甘さと酸味がある甘酒もあります。ジャパニーズ・ヨーグルトとして、そのまま飲んでいただくと歴史の味がするかも知れません^^
冬などの寒い季節は生姜入りも美味しいですね。生姜は体温を上昇させる食物なので、これも古くから続いた生活の智恵と言えます。



SponsoredLink

| 成分

健康に良い甘酒の効能とレシピの甘酒の栄養成分のリンクについて

健康に良い甘酒の効能とレシピの甘酒の栄養成分のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。宜しければ以下のタグをご使用下さい。

>>[次]甘酒の効果、効能
健康に良い甘酒の効能とレシピのTOPへ
"甘酒の栄養成分"のTOPへジャンプ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。